脂肪注入の豊胸を受けてみました

脂肪注入ならダウンタイムがあまりない

昔から胸が小さいことがコンプレックスでした : 太る努力をしていたこともありました : 脂肪注入ならダウンタイムがあまりない

シリコンを入れるような豊胸は、大掛かりな手術になります。
ところが脂肪注入ならそれほど時間もかかりませんし、副作用や後遺症にも悩まされません。
ダウンタイムがあまりないところもメリットです。
シリコンを詰め込んでしまうと、ダウンタイムが発生します。
仕事を休んだりしないといけないので大変ですが、脂肪注入はそれほど難しい治療ではないので安心して受けられます。
しかも自然に仕上がりますし、触り心地もいいのが素晴らしいです。
いかにも整形したという感じにならないので、自信を持って過ごすことができます。
誰にも知られずにバストアップしたかったので、この方法を選びました。
ヒアルロン酸などを注入する方法もあるようですが、これは短い期間で効果がなくなってしまうそうです。
それよりも、脂肪を注入した方が絶対にいいと思うので、私は選択しました。
結果的に少しバストのサイズが大きくなって、以前よりも自信を持つことができるようになったので嬉しかったです。
脂肪を入れただけなのでバストの触り心地も良かったですし、思い切って治療を受けて良かったと感じました。
値段もそれほど高くありませんでしたから、負担が少なかったのも良かったです。